about

当協会について

私たちは、脳卒中や脳梗塞等で失語症となり非流暢な発話の改善を望む皆さまが少しでも伝わる喜びを身近に感じられるよう、MIT(※)日本語版の研究、開発、実践の育成支援をおこなっています。

ご本人、ご家族、地域社会、さらには臨床現場となる医療教育の領域において積極的に展開・普及活動をすることを目標としています。

※MIT(Melodic Intonation Therapy:メロディック イントネーション セラピー)とは、失語症者の発話を改善・促進のため、節回しやリズムといった音楽的要素を用いて音楽を用いる技法のことです。
1970年代初めの開発以来、多くの研究がなされ、米国神経学会のガイドラインには失語症に対する有効性が記載、エビデンスも原典の英語では確立されています。
日本にも1980年代に導入されましたが、患者や言語聴覚士からのニーズは高いにも関わらず、手法を文章で説明することが困難なことから、臨床現場では広く普及するには至っていません。

members

発起人

  • 会長:関啓子(三鷹高次脳機能障害研究所 所長)
  • 事務局長:佐藤正之(東京都立産業技術大学院大学 認知症・神経心理学講座 特任教授)
  • 辰巳寛愛知学院大学心身科学部教授、ST’s café代表世話人)
  • 田部井賢一(東京都立産業技術大学院大学 助教)
  • 張本浩平(株式会社gene代表取締役 理学療法士)
  • 鈴木峰貴株式会社エスコアール代表取締役)
  • 白石真シライシ不動産株式会社代表取締役)
  • 重岡大介
  • 織田敦子
news

最新ニュース

私達の最新の活動はこちらに記載しております。